かつおと共に生きる漁港、気仙沼の戻りかつおをラーメンに。

 気仙沼のかつお漁の歴史は古く延宝3年、紀州のカツオ一本釣り漁師達によってその技術がこの地に広められたと言われています。江戸末期には手漕ぎの小型船でかつお漁が行われ、明治3~40年代には全国屈指の遠洋・沖合漁業の拠点として繁栄し、平成25年度までの連続17年、気仙沼は生かつおの水揚げ高日本一を誇っています。江戸時代の旅行家・菅江真澄や民俗学者・柳田国男らがこの地を訪れた際の日記に記すなど、かつおは海と共に生きる漁港・気仙沼と繋がりの深い海産物。9月頃、北海道から南下する脂ののったカツオを「戻りガツオ」といい、マグロのトロのような美味しさで、気仙沼ブランドとして大変人気があります。嫌いな人がいないと言われるほど万人に好まれるかつおを素材に、新たな気仙沼の名物商品となるよう、気仙沼のホテル・観洋グループの総料理長監修のもと「気仙沼かつおラーメン」は誕生しました。

頭部や骨から、栄養豊富なエキスを抽出。
かつおの旨味を余すところ無く使用したラーメンです。

 気仙沼に水揚げされる新鮮なかつおを贅沢に使用して、スープは上品であっさりとしていながら、かつおの風味もしっかりと味わっていただけるよう吟味を繰り返しました。ここ最近のラーメン市場は、背脂たっぷり・豚骨ベースのスープが主流ですが、弊社のラーメンはお子様からご年配の方にも美味しく召し上がっていただけるよう、かつおの風味を活かした優しい和の魚介醤油スープにこだわりました。麺はスープとの相性と喉越しを考えて細麺を使用。日本の食文化に欠かせない海鮮食材・かつおのように、どなたにも愛される味わいに仕上げました。トッピングは刻み海苔やネギ、わかめ、煮玉子などシンプルに。更にかつおを楽しみたい時は、かつお節をトッピングに加え、かつおの漬けと一緒に召し上がるなど「鰹尽くし」もおすすめです。
気仙沼かつおラーメン
  • 気仙沼かつおラーメン
  • 気仙沼かつおラーメン
  • 気仙沼かつおラーメン
気仙沼かつおラーメン
【内容量】
 624g(麺重量120g×4、スープ36g×4)
【賞味期限】
 製造日から100日
【保存方法】
 高温多湿を避け、直射日光の当たらないところで保管してください。
価格:
1,000
(税込
1,080円)
数量:
カゴに入れる