第42回農林水産祭天皇杯受賞商品。気仙沼の「あぶりさんま」

 全国でも屈指の水揚げ高を誇る気仙沼港に水揚げされるさんま。「あぶりさんま」の原料となる9~11月に漁獲された旬のさんまは、天井ヘアピンコイル冷却形式という独自の最高技術を採用した気仙沼最大級の超低温冷蔵庫で、その鮮度保持に徹底的にこだわって保管されます。そのさんまを特製の甘酢にじっくりと漬け込み、さらにさんまの薄皮の表面を炙るひと手間によって香ばしく、魚の苦手な方やお子様にも食べやすく仕上げました。最高の鮮度保存技術と多くの手作業によって丁寧に作られた本品は、第四十二回農林水産祭・天皇杯を受賞しました。弊社自慢の「あぶりさんま」、その風格ある味わいを是非一度ご賞味ください。

気仙沼港に水揚げされた旬のさんまをじっくりと甘酢に漬けこみ、
炙りを加えて香ばしく仕上げました。

 食卓に上る機会の多いさんまですが、酢締めにするほど鮮度の良い魚はやはり漁港ならでは。炙りの手間も家庭では難しいものです。「あぶりさんま」は、そのまま日本酒の肴としてお楽しみいいただくほかに、ひと手間加えて棒寿司にすれば、ホームパーティにもうれしい豪華なおもてなしの一品に。忙しい主婦の方の食卓では、切り分けるだけで疲労回復と健康に良いマリネやカルパッチョとして、手軽に魚料理を一品プラスしていただけます。地元・気仙沼のホテルのお食事の一品としても、お客様にご好評をいただいている美味しい気仙沼ブランド品を、どうぞご家庭でもお楽しみください。
あぶりさんま(2尾入り5袋セット)
  • あぶりさんま(2尾入り5袋セット)
  • あぶりさんま(2尾入り5袋セット)
あぶりさんま(2尾入り5袋セット)
【内容量】
 1袋2尾入り×5袋
【賞味期限】
 製造日より冷凍(-18℃以下)で1年間。  
 解凍後、冷蔵(-10℃以下)で5日間。
価格:
1,800
(税込
1,944円)
数量:
カゴに入れる